• HOME
  • 事業・活動
  • 事業報告

日本精神保健福祉連盟の事業・活動

平成29年度事業報告

第65回精神保健福祉全国大会

1.大会趣旨

障害のある人もない人も誰もが暮らしやすい共生社会の実現は、すべての人の願いです。滋賀県では、「みんなでいっしょに働き、みんなとまちで生きる」という理念のもと、障害のある人が「地域で暮らし、働き、活動することの実現」に向けて、様々な取り組みを進めているところです。今大会は、「湖国で語ろう」~新たなる共生社会を目指して~をテーマに、お越しいただいた全国の精神保健福祉関係者並びに一般の方々と共に、地域における精神保健福祉に関する理解を深め、正しい知識の普及と精神保健福祉施策の推進を図ることを目指していくものです。

2.テーマ

「湖国で語ろう」~新たなる共生社会を目指して~

3.開催年月日

平成29年10月20日(金)午前10時~午後4時まで

4.開催場所

びわ湖大津プリンスホテルコンベンションホール(大津市)

5.主催・共催及び後援
  • 主催:厚生労働省、公益社団法人日本精神保健福祉連盟
  • 共催:滋賀県、大津市、(公社)日本精神科病院協会滋賀県支部、滋賀県精神保健福祉協会
  • 後援者:最高裁判所、障害者施策推進本部をはじめ中央省庁、精神保健福祉関係団体、報道機関など
6.大会プログラム
(1)記念式典 精神保健福祉事業功労者表彰
・厚生労働大臣表彰:個人56人 11団体
・(公社)日本精神保健福祉連盟会長表彰:個人49人 7団体
(2)アトラクション ・詩の朗読  朗読:川端まゆみ 演奏:野村祐子
・和太鼓演奏 びわこダルク・東近江ダルク合同
(3)記念講演
■テーマ
「 「心の壁を破る」~比叡山の修業を通して掴んだもの~ 」
■講演者
宮本 祖豊 住職(十二年籠山行満行)
(4)シンポジウム
■テーマ
「 「湖国で語ろう」~新たなる共生社会を目指して~ 」
■座長
山田 尚登(滋賀県精神保健福祉協会会長)
■シンポジスト
西浦  正(滋賀県断酒同友会会長)
尾畑 聡英(特定非営利活動法人滋賀県精神障害者家族会連合会理事長)
岡本 律子(脳外傷友の会「しが」代表)
山﨑 秀樹(社会福祉法人さわらび福祉会 スポットライフくれぱす施設長)
(5)閉会の言葉 大会実行委員会副会長 畑下 嘉之(公益社団法人日本精神科病院協会滋賀県支部長)

「連盟だより」及び「広報誌」の発刊

連盟だより 59号 平成29年7月発刊 700部
連盟だより 60号 平成29年10月発刊 1,500部
連盟だより 61号 平成30年2月発刊 700部
広報誌 43号「 芸術は人々に潤いをもたらす 」 平成29年10月発刊 1,500部

配布先・・・厚生労働省、都道府県、政令指定都市の精神保健福祉担当課、精神保健福祉センター、及び精神保健福祉関係団体等

また、「連盟だより」第60号及び「広報誌」43号を第65回精神保健福祉全国大会会場で配布した。連盟のHPを通じての広報活動を行っている。

精神障害者のスポーツ振興事業

≪公益財団法人日本障害者スポーツ協会委託事業 委託金額 522,072円≫

(1)事業の目的

精神障害者にスポーツへの参加を促して意識の高揚を図り、社会参加を拡大して国民の精神障害者への理解を深め、地域生活の充実を目指す。
当連盟の「障害者スポーツ推進委員会」が中心となって平成11年度より精神障害者スポーツの振興事業を行ってきた。
具体的には、全国障害者スポーツ大会・ブロック大会の開催や、都道府県レベルでの精神障害者スポーツ推進協議会などの組織作りなどの取り組みを行ってきた。平成20年度に大分県で開催された第8回全国障害者スポーツ大会よりバレーボールの正式競技が決定された後は、毎年、競技団体として、ブロック地区予選会を開催している。今後も競技団体としてブロック大会の運営及び組織基盤をさらに拡充していく必要がある。

(2)事業内容

1)大西常務理事を委員長とする精神障がい者スポーツ推進委員会を開催し、企画・調査・評価を行い、報告書を作成した。

2)関東ブロック大会(精神障害者バレーボール)開催に関する検討会

  • ■開催月日:平成30年2月2日(金)
  • ■開催場所:日精協会館 会議室
  • ■出席者:高畑 隆 推進委員会事務局長、田所淳子委員、瀬川聖美委員、県、政令市関係部局等
  • ■議 事:
    • 1. 平成30年度以降の関東ブロック大会(精神障害者バレーボール大会)開催について
    • 2. その他

3)全国障害者スポーツ大会の参画及び精神障害者スポーツ(バレーボール)大会を開催した。

○第17回全国障害者スポーツ大会(精神障がい者の部バレーボール部門)

開催場所 八幡浜市民スポーツセンター
開催日 平成29年10月28日(土)~10月30日(月)
運営主体 愛媛県バレーボール協会
競技内容 6人制バレーボール(ソフトバレーボール使用)
出場チーム 青森県、埼玉県、三重県、大阪府、岡山県、福岡県、愛媛県 7チーム(6ブロック代表及び開催地)
競技結果 優勝:福岡県
第2位:大阪府
第3位:青森県
派遣委員 高畑 隆 推進委員会事務局長
田所 淳子 委員
指導・助言 精神障害者スポーツ推進委員会委員長が競技団体役員として参画する他、高畑 隆 推進委員会事務局長及び 田所 淳子委員を大会に派遣した。

○ブロック予選会の開催

■北海道・東北ブロック大会
開催場所 新青森県総合運動公園 マエダアリーナ(青森市)
開催日 平成29年5月27日(土)
出場チーム 青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、札幌市、仙台市
競技結果 優勝:青森県
第2位:岩手県
第3位:仙台市
派遣委員 高畑 隆 推進委員会事務局長
■関東ブロック大会
開催場所 千葉県・千葉ポートアリーナ
開催日 平成29年5月13日(土)
出場チーム 茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、千葉市、横浜市、相模原市
競技結果 優勝:埼玉県
第2位:東京都
第3位:横浜市
派遣委員 瀬川 聖美 委員
■北信越・東海ブロック大会
開催場所 岐阜県・山県市総合体育館
開催日 平成29年6月17日(土)~18日(日)
出場チーム 富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市
競技結果 優勝:三重県
第2位:長野県
第3位:名古屋市
派遣委員 瀬川 聖美 委員
■近畿ブロック大会
開催場所 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
開催日 平成28年6月3日(土)
出場チーム 滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、京都府、京都市、神戸市、堺市
競技結果 優勝:大阪府
第2位:京都市
派遣委員 高畑 隆 推進委員会事務局長
■中国・四国ブロック大会
開催場所 八幡浜市民スポーツセンター
開催日 平成29年5月27日(土)~28日(日)
出場チーム 鳥取県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、島根県、高知県、岡山市、広島市
競技結果 優勝:岡山県
第2位:高知県
第3位:広島市、鳥取県
派遣委員 田所 淳子 委員
■九州ブロック大会
開催場所 福岡市市民北体育館
開催日 平成29年4月22日(土)
出場チーム 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県、沖縄県、宮崎県、福岡市、北九州市
競技結果 優勝:福岡県
第2位:鹿児島県
第3位 佐賀県
派遣委員 大西 守 委員長

○事業報告書の作成配布

スポーツ大会の結果と、評価を加えた事業報告書を作成配布。

作成部数:
700部
配布先:
厚生労働省、都道府県、政令指定都市の精神保健福祉担当課、精神保健福祉センター、精神保健福祉関係団体等
ページの先頭に戻る
Copyright(C) 公益社団法人 日本精神保健福祉連盟 All right reserved.